GRADEシステム

GRADEシステムの解説サイト


grade3e jama3e

GRADE第3版と医学文献ユーザーズ第3版



GATE frame


grade-ml

自作浮世絵ギャラリー

このサイトでは、根拠に基づく医療(evidence-based medicine: EBM)や、システマテイックレビュー、医療技術評価、診療ガイドラインなどの理解に役立つGRADE システム(GRADE approach)を紹介しています。


GRADEシステムは、エビデンス総体(body of evidence)の確実性評価や推奨の強さの作成に役立つ国際的な標準アプローチです。エビデンスの確実性は、研究デザインの種類と数に基づくものではなく、アウトカムを主体として評価するのがEBMの基本です。
GRADEシステムに関しては、『診療ガイドラインのためのGRADEシステム第3版』や、『JAMA版医学文献ユーザーズガイド』が参考になります(相原守夫、中外医学社、2018年12月)。

EBM (JAMA Users' guides to the medical literature) と GRADEシステム
EBMの教科書として世界的に有名な、Users' Guides to the Medical Literature: A Manual for Evidence-Based Clinical Practice 3rd. ed.(Guyatt et al, McGraw-Hill; 2015)を日本語翻訳したものが、『JAMA版医学文献ユーザーズガイド:根拠に基づく診療のマニュアル、第3版』(相原守夫、中外医学社、2018年12月)です。

第2版で作成したEBM理解の補助ツール(Word, Excel)は、EBM関連ワークシートで継続公開しますが、最新内容は第3版を参照ください。


GATE frameの理解のために
臨床疫学研究を視覚的に理解するためのツールである、GATE frameと、EPIQ(Effective Practice, Informatics & Quality Improvement)グループ開発の一連のCATチェックリストと模範解答の全ファイルの日本語翻訳版を作成し公開しています。


関連リンク
http://www.grade-jpn.com/
内科医のエビデンスに基づく医療情報
http://www.facebook.com/morio.aihara
GRADE-jp mailing list

注意:当サイト、GRADE-jpサイトにおいて公開しているすべての資料について制作者(=管理人)は著作権を保持します。従って、無断転載を禁止します。 勉強会や講義などで使用する場合、必ず制作者までご一報ください。非営利目的の使用目的であれば、再配布に制限はしないつもりですが、当サイトからの引用出典を明記していただくことを条件に許諾します。