相原内科・プロフィール

 
相原内科

青森県弘前市青山3-8-2
TEL0172-33-0055

 

当院では、Evidence-based medicine(EBM)に準じた医療の実践をこころがけています。つまり、単にエビデンスの質だけではなく、患者の価値観や好み、コストを考慮した「推奨」の決定ということです。内科(外来診療のみ)ですが、県内外の医療機関と連携した医療を実施しています。

診療内容例:消化管の透視・内視鏡検査や超音波検査、ウイルス性肝炎治療、血液疾患の診断と治療、など。
注: ときどき、”癌のワクチン治療”について問い合わせをいただきますが、当院は(専門外なので)実施しておりません。

 

 

■ 診療内科: 内科(総合診療)、小児科、消化器科、循環器科、呼吸器科、血液科、など

診療時間
8:30〜12:00 -
14:00〜17:30 - - - -

photo

私の趣味です。ゴルフ(HD= 1 @琵琶の平GC、3 @津軽GC)、3度のホールインワン。
浮世絵版画作成が第2趣味で、webギャラリーに作品を公開しています。
 

■院長・略歴

  

昭和50年

弘前大学卒業(第一内科入局)

昭和55年

米国ノースカロライナ大学(UNC @ Chapel Hill)留学、3年間、血栓止血領域での研究でした。Thrombosis & Hemostasis Research

昭和63年

弘前大学第一内科講師

平成3年

弘前市立病院、成人病内科 科長

平成13年

開業の傍ら、EBM-ML開設

平成14年

日本医療機能評価機構(Minds)
診療ガイドライン作成編集委員(H14-H18)

平成18年

The Cochrane Lib翻訳編集外部委員

平成18年

国立がんセンター,肺癌検診GL外部評価委員

平成19年〜

GRADE memberとして、Gordon Guyatt, Holger Schunemann, Andy Oxmanとともに、GRADEシステム普及活動開始。

GRADEシステム
内科医のエビデンスに基づく医療情報(GRADEブログ)
診療ガイドラインのためのGRADEシステム 第2版
JAMA版、医学文献ユーザーズガイド(第2版)翻訳